【2018年版】Steamで返金処理をする方法

シェアする

皆さんはSteamでゲームを購入して失敗した経験はありませんか?

せっかく購入したのに動かなかった、思っていたものと違った、間違えて購入してしまった…でも金額も高くないし別にいっか。なんて諦めていませんか?

実はSteamでは条件を満たすと返金をして貰うことができます。

というわけで今回は、Steamで返金処理をする方法を画像キャプチャ付きで丁寧に解説します!

Steamで返金して貰うための条件

以下はSteam公式サイトの返金に関するページからの引用です。

Steamは、Steamストアで2週間以内に購入され、使用時間が2時間未満のゲーム或いはソフトウェアアプリケーションに対して返金を行います。
引用元:Steam返金

要約すると、条件は以下の2点。

  • 購入してから2週間経っていないこと
  • プレイ時間が2時間以内であること

この条件を両方満たした場合、返金処理を受けられます。

購入日の確認方法は【2018年版】Steamの購入履歴・購入日の確認方法、プレイ時間の確認方法は【2018年版】Steamで購入したゲームのプレイ時間の確認方法で詳しく解説しているので、あわせてどうぞ!

Steamで返金して貰うための手順

ヘルプページにアクセスする

返金手続きは、Steamのヘルプページから行います。
まずは以下のURLからヘルプページへ飛んでください。

返金処理をしたいゲームをクリック

今回は「Slay the Spire」で返金処理を進めます。

問題点を選択

問題点を選びます。ともたろの場合は「思ってたより面白くなかった」という自己中心的な理由だったのですが…正直に「思っていたのと違いました」を選択。

「返金を受けたい」をクリック

返金方法を選択

返金の方法は以下の2種類。

  • 自分のSteamウォレットへ返金
  • クレジットカードへの返金

今回は「自分のSteamウォレットへの返金」で手続きを進めます。

返金の理由を選択

貴方の返金リクエスト理由を選んでください。ともたろは「面白くない」を選択しました。(すごく心苦しいですが仕方がないのです)

「注記」は特に書く必要はありません。書きたい方は書いてあげてください。

「リクエストを提出」をクリック

確認画面が出たら手続き完了

この画面が出たら手続き完了です。お疲れ様でした! あとは返金されるのを待ちましょう。

返金されたかどうか確認しよう

メールの確認

返金手続きが終わればメールが届きます。

ともたろの場合は返金リクエスト送信から返金処理完了まで、約40分(9:12受付→9:57返金)という素晴らしい対応でした。

ウォレット返金の場合の注意点

ウォレット返金の場合は約7日間「保留」状態になります。しばらくは使えないので「保留中」が消えるまで待ちましょう。

あなたの Steam ウォレットにクレジットを発行しました。このクレジットは現在「保留中」として表示されていますが、7 日以内に使用可能となります。

「保留中」かどうかの確認方法

Steamのアカウントのところに「保留中」であることが書かれています。

Steamのピックアップ記事

Steamでゲームを買ったものの、面白くなかった、スペック不足で動かなかった。そんな時にSteamで返金処理をする方法を画像キャプチャ付きで丁寧に解説します。
Steamの購入履歴・購入日の確認方法を画面キャプチャ付きで詳しく解説しています。
Steamで購入したゲームのプレイ時間の確認方法を画面キャプチャ付きで分かりやすく解説しています。
スポンサーリンク

シェアする

Steam』の関連記事

Steam』の人気記事

他のカテゴリの人気記事